中学受験指導現場から、ナマの中学受験情報や中学受験対策など役立つ情報、また家庭教師派遣業の実状について、家庭教師のアクセス代表 榎本勝仁が自らお伝えします。中学受験ブログNO1(「中学受験 ブログ」ヤフー・MSN検索1位を獲得)1日のアクセス数は平均500件以上

中学受験をお考えの保護者の方へ
遠慮なくコメント欄に書き込みください。中学受験家庭教師のことについて個別に返答します。
(書き込んだ内容は無断で公開しませんのでご安心を)

塾・家庭教師の皆様へ、
当ブログは中学受験・家庭教師関連を中心としたリンク、トラックバックは大歓迎です。

代表の榎本勝仁より(詳しくはプロフィールへ)
私自身は現場にこだわり毎年生徒を受持っています。毎年のように片道2時間かけても通って生徒がいます。以前は名古屋から夏期講習に参加した生徒もいます。また、大阪をはじめ大分、松山、名古屋、上越なと各地で遠征指導もりあります。毎日のように保護者からの相談にも応じています。また毎年30校以上の私立中学に訪問しております。年中無休で仕事しています。
そういった中から得た中学受験情報を皆様にブログでお伝えしたいと思っております。」

株式会社アクセス 代表
中学受験私立中高専門塾早稲田教育スクール塾長

文藝春秋・プレジデントファミリー・ベネッセ・日経・産経・読売・朝日・小学館・講談社・学研取材・日本テレビ「バンキシャ」取材経歴あり
日本だけでなく台湾・韓国・中国でも出版。
最近は全国の中学受験生対象に国語力向上に力を入れていて、出張指導も行なっている。
<< 継続することは大事です | main | 9月11日総選挙 >>
衆院解散、総選挙へ 郵政法案、参院で否決
今年の時事問題 衆院解散、総選挙へ 

<小泉首相>「郵政解散」勝敗ラインは「自公で過半数」

 小泉首相は8日夜、首相官邸で記者会見を開き、解散の理由について「構造改革の本丸と位置づけていた郵政民営化法案が否決されたことは、内閣の不信任である。民営化の必要性を国民に問う郵政解散だ」と語った。 小泉首相は「民営化に賛成する議員しか公認しない」と“造反”議員への対応を改めて強調したが、欠席・棄権の議員については「話を良く聴いて公認することもあり得る」と含みを残した。分裂選挙の勝敗ラインについて「やってみないと分からないが、自公で過半数を取れなければ退陣する」と位置付けた。
 また、「ガリレオが地動説を唱え有罪になったとき『それでも地球は回っている』と述べた。私も郵政民営化をしなければ改革はできない」と“小泉節”で自説を強調した。【デジタルメディア局】
(毎日新聞) - 8月8日21時14分



こういった出来事は時事問題で出題される

国会の両議院の定数・任期・被選挙権などは

要チェック!!!! 9月からの模試でも出題可能性大


今年の出来事は、

昨年のオリンッピクに比べると少なかったが、

先日の「知床」に続き絶対に確認。


早速、社会の公民分野を確認しよう
Posted by : 家庭教師のアクセス 代表 榎本勝仁 | 中学受験社会 | 22:57 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント









この記事のトラックバックURL
http://a-sensei.jugem.jp/trackback/35
TOP