中学受験指導現場から、ナマの中学受験情報や中学受験対策など役立つ情報、また家庭教師派遣業の実状について、家庭教師のアクセス代表 榎本勝仁が自らお伝えします。中学受験ブログNO1(「中学受験 ブログ」ヤフー・MSN検索1位を獲得)1日のアクセス数は平均500件以上

中学受験をお考えの保護者の方へ
遠慮なくコメント欄に書き込みください。中学受験家庭教師のことについて個別に返答します。
(書き込んだ内容は無断で公開しませんのでご安心を)

塾・家庭教師の皆様へ、
当ブログは中学受験・家庭教師関連を中心としたリンク、トラックバックは大歓迎です。

代表の榎本勝仁より(詳しくはプロフィールへ)
私自身は現場にこだわり毎年生徒を受持っています。毎年のように片道2時間かけても通って生徒がいます。以前は名古屋から夏期講習に参加した生徒もいます。また、大阪をはじめ大分、松山、名古屋、上越なと各地で遠征指導もりあります。毎日のように保護者からの相談にも応じています。また毎年30校以上の私立中学に訪問しております。年中無休で仕事しています。
そういった中から得た中学受験情報を皆様にブログでお伝えしたいと思っております。」

株式会社アクセス 代表
中学受験私立中高専門塾早稲田教育スクール塾長

文藝春秋・プレジデントファミリー・ベネッセ・日経・産経・読売・朝日・小学館・講談社・学研取材・日本テレビ「バンキシャ」取材経歴あり
日本だけでなく台湾・韓国・中国でも出版。
最近は全国の中学受験生対象に国語力向上に力を入れていて、出張指導も行なっている。
<< 先生、2学期からの志望校別はどうしたらいいですか? | main | 「やる気になったらやる」は信用できない >>
国語の読解力に根性論はいらない<中学受験家庭教師>
昨日6年生の国語の読解について相談を受ける。

その生徒は某大手塾に行っていて、

夏休み中は毎日過去問の宿題があるという。

その過去問の具体的な学校名を聞くと

比較的記述の多い難関校の問題ばかり

はっきり言って「ナンセンス」


その担当の国語の先生は

本当に生徒のことを考えて宿題を出しているのだろうか?

さらに、記述の問題が分からなかった時どうしているのか聞くと

ただ解答を写しているだけ

そんなことでは、本人にとって辛いだけで力がついかない

気合いの押しつけで勉強ができるようになるのであれば苦労しない。


実は、2年前にも同様のことがあった。

別の某大手塾の6年生で、担当の先生から読解力をつけるという理由で

なんと、毎日200字で「朝日新聞の天声人語」の要約を書かされていた。

天声人語は大学受験の小論文で出題される事があるため

大学受験生が練習のためやるのであれば分かる。
(かつて、私も大学受験の時何回かやった記憶がある)

しかし受験生とはいえ小学生にやらせるのは「ナンセンス」

その時の生徒は天声人語の要約のため毎日2時間かけていた。

即日止めさせたのは言うまでもない。

その後その生徒は国語の読解を克服して

2/1の第一志望校に合格した。


strong>中学受験家庭教師で失敗したくない方は

こちらを参考にして下さい。 http://www.a-sensei.com

必勝!家庭教師完全ガイド(中学受験編) http://www.chugakujuken.info/

多くの方がこのブログを通じて、中学受験の参考になることほどうれしいことはありません。
コメントやトラバ歓迎です。トラバさせていただいた方のサイトはすべて訪問しています。ご迷惑でしたら削除ください。トラバ返しの逆トラバ歓迎です。お待ちしています。

Posted by : 家庭教師のアクセス 代表 榎本勝仁 | 中学受験国語 | 22:49 | comments(0) | -
コメント









TOP