中学受験指導現場から、ナマの中学受験情報や中学受験対策など役立つ情報、また家庭教師派遣業の実状について、家庭教師のアクセス代表 榎本勝仁が自らお伝えします。中学受験ブログNO1(「中学受験 ブログ」ヤフー・MSN検索1位を獲得)1日のアクセス数は平均500件以上

中学受験をお考えの保護者の方へ
遠慮なくコメント欄に書き込みください。中学受験家庭教師のことについて個別に返答します。
(書き込んだ内容は無断で公開しませんのでご安心を)

塾・家庭教師の皆様へ、
当ブログは中学受験・家庭教師関連を中心としたリンク、トラックバックは大歓迎です。

代表の榎本勝仁より(詳しくはプロフィールへ)
私自身は現場にこだわり毎年生徒を受持っています。毎年のように片道2時間かけても通って生徒がいます。以前は名古屋から夏期講習に参加した生徒もいます。また、大阪をはじめ大分、松山、名古屋、上越なと各地で遠征指導もりあります。毎日のように保護者からの相談にも応じています。また毎年30校以上の私立中学に訪問しております。年中無休で仕事しています。
そういった中から得た中学受験情報を皆様にブログでお伝えしたいと思っております。」

株式会社アクセス 代表
中学受験私立中高専門塾早稲田教育スクール塾長

文藝春秋・プレジデントファミリー・ベネッセ・日経・産経・読売・朝日・小学館・講談社・学研取材・日本テレビ「バンキシャ」取材経歴あり
日本だけでなく台湾・韓国・中国でも出版。
最近は全国の中学受験生対象に国語力向上に力を入れていて、出張指導も行なっている。
<< 千代田区の私立中学への進学率は42% | main | 国語の読解力に根性論はいらない<中学受験家庭教師> >>
先生、2学期からの志望校別はどうしたらいいですか?
「先生、2学期からの志望校別はどうしたらいいですか?」
6年生の保護者から3件相談を受けた。

ここで考えていただきたいのは
受講する価値があるかということです。

これからは、
金銭的なことのみでなく時間が貴重

例えば
早実を志望していて早実特訓コースであれば
非常に受講する価値があることでしょう。

ところが、志望校とたいして一致していない場合は
はっきり言ってやめたほうがいいでしょう。
跡見を志望していて女子校コースみたいなもの

ほとんどの大手塾の場合、偏差値60以上の学校でないと
特定校のコース設定はありません。

志望校コースを受講する時間は
過去問演習をやったほうが受験対策になります。

われわれは塾のための勉強だけをしているわけではありません。
くれぐれも、勘違いしないようにしましょう。


具体的な相談はこちら
Posted by : 家庭教師のアクセス 代表 榎本勝仁 | 中学受験塾 | 15:46 | comments(0) | -
コメント









TOP